今日は、アルミケースのなかでも、エンボスアルミケースの紹介です。
アルミケースと言っても、いろんなアルミケースがあります。
アルミの単板のみで作っているものや、アルミと樹脂をサンドしているものもあります。

当社のエンボスアルミケースは、合板とエンボスアルミを組み合わせて作っています。
一般的には、合板は5.5mmのものを使用していますが、重量がある物を収納する場合、
9mmの合板を使用することもあります。

特徴としては、アルミ単板で作ったものより、価格的に安い点です。

P1070211 P1070212

上の写真を見てもらうとわかるように、ケース表面の模様が凹凸模様があります。
多少のキズがついても、目立ちにくい点も利点の1つです。

錠前は、左上の写真のように鍵付きパッチン錠がついています。
鍵をかけると、このパッチン錠が閉まって開かなくなります。

当社の定番では、いろんなサイズを取り揃えていますので、是非ご検討してみてください。

 

エンボスアルミケースのページへ

最終更新日時 : 作成者 : netdenet