ペリカンケースにプロジェクターなどを収納したいといった要望が多いです。
下の写真はプロジェクターや機材など一緒に入れて運搬したい御客様からの
要望で作製してみました。
やっぱり、機材を入れてみると、かっこいいですよね。

Pelican-case-10

設計する際に、取出しも考慮して指抜きなどを作る必要がありますので
ケースを選定する際は、すこし大き目のサイズを選択したほうがいいです。
ペリカンケースなどは、内側がテーパーがかかっていたり、突起があったりするので
注意が必要です。

もしペリカンケースを検討されている方で、ご不明点などがあれば
お気軽にお問い合わせください。

アルミーファイブエンジニアリング株式会社
TEL:055-230-2177
E-mail:alumi@netde.net

アルミーファイブエンジニアリングのホームページ
ペリカンケースの詳細ページへ

最終更新日時 : 作成者 : netdenet