メニュー 閉じる

ペリカンケースとは?


防水・防塵・耐衝撃性に優れた、樹脂製のケースです。
その高性能仕様から、各業界のプロや米軍でも使用されています。
ペリカンケースは、代名詞といわれるプロテクターケースから始まり、その後様々なニーズに対応し軽量化を施したエアーシリーズ、リーズナブルなVAULT(ヴォールト)シリーズや、近年ではコンシューマ向けにGOケースやラックケースといった様々なバリエーションを展開しています。

 

シリーズ一覧

シリーズ毎に特徴や機能が変わってきますので、ご使用方法などに合わせてご選定ください。

プロテクターケース
堅牢性に優れる
ペリカンケースの代名詞となったケース

エアーケース
軽量で、機動性に優れる

ストームケース
実用的で、スマート

VAULT(ヴォールト)
万能で、低コスト

ゴー(GO)ケース
ポップで頑丈なガジェットケース

ラック(RUCK)ケース
無骨で頑丈なガジェットケース


 

ブランドヒストリー

ペリカンプロダクツ社は1976年にカリフォルニア州ガレージ・トーランスのデイヴ・パーカー氏と妻のアルラインの2人によって設立されました。
現在ハードケースのリーディングカンパニーとしてミリタリー、警察、消防、報道など各分野の専門家やキャンプ、アウトドアなどコンシューマーのための頑丈なギアの設計と製造を手掛けています。
世界に22箇所のセールスオフィスを管理し、北米・欧州・豪州に6つの製造拠点を有しています。
現在、世界最大の機器保護ケースメーカーとなっています。

 

特性(プロテクターケース)

防水性
ケースを閉じた際、フタ側溝に設置されているOリングが密着し内部への水の侵入を防ぎます。
ケース内外の気圧差を自動で調整するバルブも水の分子は通さず空気だけを通す機構になっています。

防塵性
防水性を発揮するOリング、調整バルブの構造は、砂やほこりからも内部の収納物を保護します。
IP67の最高等級を取得しています。

 

耐久・耐熱性
素材はポリプロピレン(PP)でオープンセルと頑丈な外壁からなる構造です。
ケース表面やコーナーは外部からの衝撃を分散させるリブ構造設計がなされています。
また「-40℃~99℃」まで耐えれる耐熱性も備えています。

バリエーション
機器の輸送から、カメラの持ち運び、キャンプやトラベル、装備品や防災関連まで、様々な用途に対応でき、シリーズ・サイズのバリエーションが豊富です。
用途や運用方法に合わせて最適なケースが選べます。

 

特徴(プロテクターケース)

自動気圧調整バルブ
ケース内外の気圧を自動で均等に保ち、様々な環境条件下でもケースの開閉をスムーズにします。

コーナーリブ
衝撃に弱い箇所に施されているリブ構造。車両が載っても効率よく衝撃を吸収させることができます。

ダブルスローラッチ
ケースを閉める際、2回の動作により確実にロックします。

O-リング
水やほこりの侵入を防ぐ最大の仕様です。水没時には水圧により密閉性が向上する仕組みになっています。

ゴム製ソフトグリップ
手に吸い付くように持ち手をサポートするグリップ。重量物を運ぶ際など、グリップ力を補う構造です。

南京錠受け
ステンレス製の南京錠受けです。
貴重品などの移送時など、南京錠を装着させセキュリティーを強化できます。

ウレタンフォーム
ケース内の内装緩衝材として、約15mm角のブロック状になっているウレタンが搭載されています。手でちぎって簡単に収納スペースを形成することができます。(一部製品を除く)

 

スペック(プロテクターケース)

ペリカンケースは、防水・防塵規格の「IP規格」、米国国際航空運送協会が定める衝撃・落下規格の「ATA規格」、軍事基準の「MIL規格」、NATOが定める振動・乾熱・低温・衝撃垂直規格の「STANG規格」など、軍事・産業等の様々な業界の規格を満たしています。

 

主な認証:

IP67 MIL C-4150J STANG 4280

Def Stan 81-41 ATA 300

一部スペックが取得していない商品もございます。
詳細については、各商品ページでご確認ください。

 

日本正規代理店として

私たちアルミーファイブエンジニアリングは、ペリカンプロダクツの日本正規代理店としてペリカンケースの販売だけではなく、ケースの選定や3DCADを使用した内装緩衝材の設計・加工、ケースへの追加工や印刷まで、長年培ってきたペリカンケース並びにハードケースの知識・技術を活かし、最適にケースをご活用いただけるよう、提案、サポートしております。
また、当社よりご購入いただいたお客様には、長期にわたり安心してご使用いただくために、修理対応などのアフターフォローの面でもサポートさせていただきます。